2021年度 全国頸髄損傷者連絡会全国総会「京都大会」

2021-05-30

新たな協働をめざして
―未来へつなぐ挑戦―

謹啓

 初春の候、みなさまにおかれましては日々ご活躍のこととお喜び申し上げます。
さて、来たる6月「全国頸髄損傷者連絡会全国総会京都大会」を京都において開催いたします。
 昨年、令和初となる大会が岐阜にて開催される予定でしたが、新型コロナウィルス感染禍によりやむなく中止となり、今年度は現地でお迎えする大会として開催準備を進めていましたが、残念ながら新型コロナウィルス感染症の収束が見えずオンライン開催となりました。
 昭和49年に発足した全国頸髄損傷者連絡会も、昭和から平成、そして令和へと時代を駆け抜けて、「どんなに重い障害があっても、一人ひとりが自分らしく生きられる社会づくり」をめざした活動は新たな局面を迎えようとしています。
 今年度の大会では、全国脊髄損傷者連合会大濱代表からのご提案を受けて、初めての試みとなる総会以外の基調講演・研修会・交流企画を共同で取り組み、今後の障害者運動を展望するべく新たなネットワークの構築をめざして開催することとなりました。
 社会的な障壁を取り除き「誰もが暮らしやすい社会」をつくるためには、障害種別や団体を越えた活動が必要となっています。
 今大会での全国脊髄損傷者連合会との取り組みから、両団体の若手リーダーの交流によって新しい活動が生まれることを願い、開催へのご挨拶といたします。

謹白

 

――― 大会概要 ―――

全国頸髄損傷者連絡会全国総会「京都大会」テーマ

新たな協働をめざして -未来へつなぐ挑戦-

2021年度 全国脊髄損傷者連合会・全国頸髄損傷者連絡会 京都大会共同開催スローガン

  • どのような重度な障害者でも地域社会で安心して暮らせる制度の確立
  • 障害のある人もない人も平等に受け入れるインクルーシブ社会の実現を

シンポジウムテーマ

再生医療から見えるそれぞれの生き方の未来

期日・会場

令和3年6月5日(土曜)、6日(日曜)

5日:交流企画・講演会(14:00~17:30)
   ホテルグランヴィア京都 源氏の間(全国頸髄損傷者連絡会の会員はオンライン配信のみ)
6日:講演会・総会(13:00~17:30)
   オンライン配信のみ

――― 2021年度全国大会スケジュール ―――

時間内容
5日13:30YouTube配信開始
14:00「頚損解体新書」報告会
登壇者:全国頸髄損傷者連絡会 鴨治慎吾会長、宮野秀樹事務局長、鈴木 太事務局長補佐
15:00交流企画「両団体の歴史とこれからの活動への展望」
パネリスト:全国脊髄損傷者連合会 大濱 眞代表、山本英嗣京都府支部長/全国頸髄損傷者連絡会 鴨治慎吾会長、村田恵子京都支部長
16:00休憩
16:30基調講演「再生医療から見えるそれぞれの生き方の未来」
講師:慶應義塾大学付属病院 中村雅也教授
17:301日目終了
6日12:30YouTube配信開始
13:00障害者総合支援法の報酬改定について
講師:厚生労働省関係部局担当者(未定)
14:00Zoom受付開始
14:30全国頸髄損傷者連絡会総会
17:30全日程終了

5日 YouTube配信アドレス / 6日 YouTube配信アドレス

―― 申し込み ―――

全国頸髄損傷者連絡会の会員の皆さまには、5月初旬に大会案内を郵送いたしました
。その中の「議決権行使書 兼 委任状」を返信されますようよろしくお願いいたします。

Zoomで参加される方は、「議決権行使書 兼 委任状」を返信後に全国総会参加確認用フォームよりメールアドレスを登録してください。折り返しZoomURLをお送りします。