福祉情報・ニュース

毎日新聞 2015年12月6日

 

なめらかな発語が難しい吃音(きつおん)に悩み抜いてきた半生を、法廷で訴えようとしている男性がいる。仙台市の無職、桜田俊介さん(47)は幼い頃からいじめや、からかいに遭ってきた。成人後も電話で不審者や外国人と間違われ、公園で子供に声をかけて変質者扱いされたこともある。吃音が原因で失職し、自殺も考えた。「吃音者が差別される現状を広く知らせたい」と話す。

http://mainichi.jp/articles/20151206/k00/00m/040/106000c

福祉情報・ニュース

福祉新聞WEB 2015年12月07日

 

厚生労働省は11月27日、障害福祉サービスの利用者が65歳になり介護保険サービスの利用に移った結果、自己負担が約9倍に増えたとする調査結果(中間報告)を明らかにした。同日の社会保障審議会障害者部会に報告した。厚労省は、65歳を超えると介護保険の利用を優先する原則を維持する方針。障害者総合支援法の見直し議論では、高齢障害者の問題が大きな論点になっている。

65歳を境に障害者の自己負担9倍 介護保険優先維持で

福祉情報・ニュース

~障害があることによって困ること、いやな思いをすることがない社会のために~

◆内容
●京都府障害者権利条例クイズ!
〔京都実行委員会条例活用部会〕

●各分野からの報告
・地域とのつながり
〔京都市ふしみ学園〕

・警察への啓発活動
〔京都手をつなぐ育成会〕

・ピープルな人々~ぼくたちの暮らしと意見~
〔ピープルファースト京都〕

・相談支援センターからの報告
〔京都市南部障がい者地域生活支援センター「あいりん」〕

◆日時
2015年11月14日(土)13:00-16:30(開場12:30)

◆会場
京都テルサ東館2階セミナー室
(京都市南区東九条下殿田町70番地)
・JR京都駅(八条西口)より南へ徒歩約15分
・近鉄東寺駅より東へ徒歩約5分
・地下鉄九条駅4番出口より西へ徒歩約5分
・市バス九条車庫南へすぐ   

◆参加費:300円

※手話通訳・要約筆記・点字資料の必要な方は11月2日までにお知らせください。

◆共催
障害者権利条約の批准と完全実施をめざす京都実行委員会
京都知的障害者福祉施設協議会

◆連絡先
〒601-8036
京都市南区東九条松田町28 メゾングラース京都十条101 日本自立生活センター気付
TEL:075-671-8484 FAX:075-671-8418
http://www.jouyakukyoto-hamon.com